年齢肌用卵殻膜美容液・ビューティーオープナーの口コミを徹底検証!毛穴やほうれい線に効果なしという口コミは正しい使い方をしていない事が判明。正しい使い方をすると毛穴やほうれい線への効果はどうなのか、本当の口コミやレビューを紹介します。

【ビューティーオープナーの口コミ】効果なしは本当?|毛穴は卵殻膜エキスで消せるか

【ビューティーオープナーの安全性】副作用はある?全成分を成分ごとに調査検証した結果

【ビューティーオープナーの安全性】ビューティーオープナーの安全性に関する3つのポイント

ビューティーオープナーの安全性|3つのポイント

ビューティーオープナーの安全性・副作用について調査しました。

ビューティーオープナーの安全性に関する3つのポイントは「主成分の卵殻膜はヒトの肌にとても近い成分」「無添加5種で敏感肌やアトピー肌でも安心」「使用満足度が高く3年連続モンドセレクション金賞受賞」です。

主成分である卵殻膜は、アミノ酸組成がヒトの肌にとても近い成分であり、古くから相撲部屋ではすり傷の治療にも使われています。

卵殻膜といえば卵アレルギーを連想しますが、卵殻膜には卵アレルギーを引き起こす卵白は含まれていませんから、卵アレルギーの方でも問題ありません。

ビューティーオープナーは合成香料・合成着色料・鉱物油・防腐剤・アルコールと無添加5種なので、敏感肌やアトピー肌の方や、アルコールに肌が反応しやすい方でも安心です。

使用満足度は93%(2017年調べ)ととても高く、モンドセレクションでは3年連続で金賞を受賞(2017~2019)しており、品質の高さが伺えます。

 

ビューティーオープナー公式サイトへ

公式サイトなら初回65%OFFで超お得!

 

ビューティーオープナーの安全性に関するポイント① 主成分の卵殻膜はヒトの肌にとても近い成分

ビューティーオープナーの主成分である卵殻膜エキスは、アミノ酸組成がヒトの肌ととてもよく似ている成分です。

ヒトの肌に近い成分のため、相撲部屋では古くからすり傷の治療に使われるほどの成分ですから、ヒトの肌への浸透性がとても高く、安全性も高い成分です。

卵殻膜と言うと卵アレルギーを連想されがちですが、卵アレルギーによるアナフィラキシーショックは卵白がアレルギー反応を起こすことが原因とされています。

しかし卵殻膜には卵白は含まれていませんので、卵アレルギーの方でも問題なく使用できている方が多い成分です。

アレルギー反応が起きないか不安、自分の肌に合うか心配という方は、パッチテストを行った上での使用がおすすめです。

 

ビューティーオープナーの安全性に関するポイント② 無添加5種で敏感肌やアトピー肌でも安心

ビューティーオープナーでは、敏感肌やアトピー肌の方で反応が起きてしまいやすい添加物5種が含まれていません。

合成香料・合成着色料・鉱物油・防腐剤・アルコールの無添加5種ですから、肌にとてもやさしいです。

他の化粧品でことごとく反応が出てしまった方でも、ビューティーオープナーだけは反応が出なかったという口コミもあるほどです。

余計な香料などが含まれない分、卵殻膜の独特なニオイは少し我慢する必要があるかもしれませんが、このニオイについても持続するわけではなく、使用後すぐ消えるようですから、大きな問題ではないでしょう。

これまで様々な化粧品で反応が出てしまったという方に安全性という観点からもとてもおすすめです。

 

ビューティーオープナーの安全性に関するポイント③ 使用満足度が高く3年連続モンドセレクション金賞受賞

ビューティーオープナーは使用満足度がとても高く、93%(2017年調べ)という驚異の数字を誇っています。

また、食品や化粧品などの品質を「衛星」「記載成分の正確性」「原材料」「消費者への情報提供」などから審査する、権威ある審査基準モンドセレクションにおいて、2017・2018・2019年の3年連続で金賞を受賞しています。

使用者の満足度がとても高く、権威ある審査基準のモンドセレクションも金賞を受賞していることは、ビューティーオープナーの品質がしっかりしていることを裏付けていますよね。

このことからも、ビューティーオープナーは安全性についてしっかりこだわって生産されている化粧品であるとわかります。

 

【ビューティーオープナーの安全性】副作用の報告は敏感肌の方でもとても少ないがゼロではないようです

ビューティーオープナーの副作用について調査しました。

添加物が配合されておらず、安全性の高い成分でのみ構成されていますから、副作用が出たという報告はほとんどありません。

実際にビューティーオープナーの副作用報告を口コミで調べてみると、かぶれ・かゆいなど副作用はほとんど見られませんでした。

主成分である卵殻膜エキスには卵白が含まれませんから、卵アレルギーによる反応の報告も見当たりませんでした。

ただ、アレルギー反応やかぶれ・かゆみのような大きな副作用報告はないものの、極稀に肌が少し赤くなってしまった、少し肌荒れしてしまったなど、微弱な反応が起きてしまった方もいるようです。

肌が少し赤くなってしまった方は敏感肌の方がこれに該当しましたが、これまで様々な化粧品で反応が起き使えなかった方でもビューティーオープナーでは大丈夫だったという報告も多く、敏感肌の方の中でもごく少数の方で反応してしまっているようです。

ビューティーオープナーに限らずどんな化粧品でも肌に合う合わないがありますし、他化粧品との組み合わせによって反応が起きてしまっている可能性も否定はできません。

ビューティーオープナーに配合されている全成分ごとに、どういう副作用が起きるリスクがあるのか見ていきましょう。

 

【ビューティーオープナーの安全性】ビューティーオープナーに配合されている全成分と副作用の可能性

ビューティーオープナーの配合全成分と副作用の可能性
ほとんどなし
BG(ブチレングリコール) わずかな眼刺激性
ペンチレングリコール 極まれにアレルギー性
加水分解卵殻膜 ほとんどなし
ヒアルロン酸Na ほとんどなし
スクワラン わずかな眼刺激性
カンゾウ根エキス わずかな眼刺激性
バラエキス ほとんどなし
ローズマリー葉油 わずかな眼刺激性
レモングラス油 ほとんどなし
ニオイテンジクアオイ油 敏感肌にわずかな刺激
デキストリン ほとんどなし
オレイン酸ポリグリセリル-10 敏感肌にわずかな刺激
クエン酸Na ほとんどなし
クエン酸 皮膚炎症で極稀にアレルギー反応

ビューティーオープナーに配合されている全成分を表でまとめました。

抗菌作用のある成分では、わずかですが眼刺激性が報告されていますが、ビューティーオープナーは眼に使う化粧品ではありませんから、眼刺激性については大丈夫でしょう。

眼に入らないようにだけ注意してください。

ペンチレングリコールでは、皮膚刺激性・眼刺激性・アレルギー性は検証によりほとんどないとされていますが、極稀に個別事案としてアレルギー性が報告されているようです。

ニオイテンジクアオイ油・オレイン酸ポリグリセリル-10については、検証では毒性・刺激性がほとんどなかったものの、敏感肌の方で極稀に刺激性がある個別報告があるようです。

クエン酸については、皮膚炎症を起こした状態で使用すると極稀にアレルギー反応が見られることがあるようです。

以上のように、ビューティーオープナーに配合される各成分の検証においては基本的に皮膚刺激性・眼刺激性・アレルギー性はほとんどない成分ばかりで構成されているものの、特殊な事例として極稀に反応が起きてしまうケースもあるようです。

ビューティーオープナーに限った話ではありませんが、敏感肌の方や不安な方は使用前に必ずパッチテストすることをおすすめします。

配合成分のうち特に気にされやすい成分について、もう少し掘り下げて見てみましょう。

 

BGの安全性について

BG(ブチレングリコール)は多価アルコールの1種です。

名前から一般的なアルコールと間違われやすいのですが、一般的なアルコール(エタノール)は一価アルコールであり、多価アルコールとは全く別物です。

BGは検証からも皮膚への刺激性がほとんどないと考えられていて、10年以上の使用実績がある安全性の高い成分です。

ただし眼刺激性はわずかに報告されているので、目に入ると痛い可能性が高いです。

とはいえ、すぐに眼に大きな異常が生じるものではなく、水で洗い流すことで痛みもすぐ治まりますから、万が一目に入ってしまったらすぐに洗うようにしましょう。

ビューティーオープナーは目に使う美容液ではないので、眼刺激性は大きな問題とはならないはずです。

BGは皮膚感応(アレルギー性)についても検証からほとんどないと考えられています。

 

レモングラス油の安全性について

レモングラス油では刺激性や皮膚感応(アレルギー性)は報告されておらず、安全性の高い成分と考えられています。

1つだけ注意しておきたいのは、レモングラスは食用時に子宮の収縮作用が報告されている点です。

とはいえ、ビューティーオープナーは化粧品ですから、配合されている成分としては食用に該当しませんね。

また、食用としても過剰摂取した場合のみ注意が必要な成分で、レモングラスをたくさん使っているベトナムやタイなどの地域では、あまり気にせず食用として愛されている植物の成分です。

つまり、一口食べるだけで子宮収縮作用があるわけではなく、あまりに大量に過剰摂取すると子宮収縮作用の可能性があるというレベルですから、あまり気にする必要はないと言えます。

ビューティーオープナーにおいては、食用でもありませんし配合量も少ないですから、子宮収縮作用の心配は無用でしょう。

 

ニオイテンジクアオイ油の安全性について

ニオイテンジクアオイ油は主に香料として配合されていて、ローズ系の香りがします。

ニオイテンジクアオイ油にはホルモン作用がありますが、ビューティーオープナーには香料としての配合のため、配合されている分量は極わずかです。

そのため基本的にはほとんど問題ないと考えられますが、特に妊娠初期の方は注意が必要かもしれません。

また、ニオイテンジクアオイは抗菌作用のある成分であり、敏感肌の方でまれに刺激性がある場合があるようです。

ビューティーオープナーにおいては、主に香料として配合されているため配合量がとても少量であることから、ニオイテンジクアオイにおける副作用が生じる可能性はとても低いと考えられます。

しかし敏感肌の方で過去にニオイテンジクアオイで肌に問題が生じた方、肌が弱くて不安という方は必ずパッチテストを行ってから使用するようにしましょう。

 

ビューティーオープナー公式サイトへ

公式サイトは使用済でも14日間返品可能

 

【ビューティーオープナーの安全性】アトピー肌で使用しても問題ないか

ビューティーオープナーの安全性|アトピー肌で使用できるか

ビューティーオープナーは副作用事例のとても少ない成分で構成されており、添加物も配合されていないため、アトピー肌でも問題なく使用できます。

アトピー性皮膚炎をはじめ皮膚の炎症では皮膚表面からの水分蒸発量が多くなりますが、基剤として使用されているBGには水分蒸発量を抑制する効果があります。

卵殻膜エキスは角層まで浸透し、皮膚の内側から皮膚状態を改善・皮膚のハリや弾力に影響する線維芽細胞の増殖を促進してくれます。

更には抗菌作用のある成分が含まれていますし、カンゾウ根エキスにはアレルギーや炎症を抑えてくれる効果もあります。

それらに加えニオイテンジクアオイ油などの皮膚の回復効果も期待できます。

つまりビューティーオープナーに配合されている成分で考えてみると、アトピー性皮膚炎の問題となる水分蒸発量や皮膚炎症を抑えながら、皮膚の内側から皮膚状態を改善・回復してくれますから、アトピー肌の方でも問題ないどころか、アトピー対策としても期待できる配合成分となっていることが伺えます。

 

【ビューティーオープナーの安全性】敏感肌で使用しても問題ないか

ビューティーオープナーの安全性|敏感肌でも大丈夫か

ビューティーオープナーの使用報告を検証してみても、敏感肌の方でも使用して問題なかったという方がとても多いです。

中には他のあらゆる化粧品では肌が反応してしまったけど、ビューティーオープナーは大丈夫だったという報告すらあるほどです。

ビューティーオープナーの配合成分を1つ1つ検証していくと、ビューティーオープナーに含まれる成分は検証実験により皮膚刺激性・アレルギー性がほとんどないと認められたものしか配合されていません。

成分上大きな副作用が出る毒性は一切含まれていませんし、主成分となる卵殻膜エキスについてはヒトの肌ととても近い成分です。

添加物(合成香料・合成着色料・鉱物油・防腐剤・アルコール)も配合されていません。

しかしながら、100人規模で行われる検証実験でも100%とは言えず、極まれにかゆい・かぶれてしまう・赤くなるといった反応が出ることが個別事案にあるようです。

副作用に関する口コミを検証してみると、数件「赤く反応してしまった」「肌荒れした」という内容も見られます。

全体の割合から見ても副作用が出てしまう方はとても珍しいケースと言えますが、可能性がゼロではありませんから、普段から敏感肌である・アレルギー反応しやすいなど自覚のある方は必ずパッチテストを行うことをおすすめします。

ビューティーオープナーのパッチテストにあたっては、実店舗での取り扱いがないため、試供品は入手できません。

しかし公式サイトでの購入であれば、商品到着後14日以内であれば使用後でも返品が可能な上、返送料も必要ありません。

つまり公式サイトで購入することで、実質無料でパッチテストを行うことができますから、敏感肌で気になっている方は是非気軽に試してみることをおすすめします。

 

ビューティーオープナー公式サイトへ

定期購入で初回65%オフ!無料サンプルプレゼント中!

 

関連記事:【ビューティーオープナーの口コミ】効果なしは本当?|毛穴は卵殻膜エキスで消せるか

Copyright© 【ビューティーオープナーの口コミ】効果なしは本当?|毛穴は卵殻膜エキスで消せるか , 2019 All Rights Reserved.