年齢肌用卵殻膜美容液・ビューティーオープナーの口コミを徹底検証!毛穴やほうれい線に効果なしという口コミは正しい使い方をしていない事が判明。正しい使い方をすると毛穴やほうれい線への効果はどうなのか、本当の口コミやレビューを紹介します。

【ビューティーオープナーの口コミ】美容レビューと効果

ビューティーオープナーとチェルラーブリリオを比較!どちらの卵殻膜美容液がおすすめか

【ビューティーオープナーとチェルラーブリリオ】口コミで比較

ビューティーオープナーとチェルラーブリリオの口コミを比較

ビューティーオープナーとチェルラーブリリオの口コミを比較しました。

ビューティーオープナーとチェルラーブリリオは、どちらも人気の卵殻膜美容液で、とてもよく似ています。

2つの口コミをアットコスメで調べてみると、ビューティーオープナーは口コミ数が801件あり☆5.1、チェルラーブリリオは口コミ数が95件あり☆5.4でした。

口コミの件数に差がありますが、ビューティーオープナーは2016年に発売されたロングセラー商品である一方、チェルラーブリリオは2019年にリニューアルされたばかりな事が理由です。

とはいえ、どちらも辛口評価で定評のあるアットコスメにおいて、口コミ総数から考えると平均評価点☆5.1と5.4ですから、使用満足度が高いと判断できます。

次にビューティーオープナーとチェルラーブリリオの悪評を比較してみます。

 

ビューティーオープナーの悪い口コミ

アットコスメにおいて、ビューティーオープナーを☆2以下と評価したユーザーの数は48件で、全体の約6%に該当します。

6%の悪い口コミの中には使い方が間違っていたり、購入報告のみで使用レビューが書かれていないものも見当たりました。

それ以外の多くは「においがどうしても無理でした」というものがほとんどで、肌に合わなかった・全く効果が実感できなかったという内容は見当たりませんでした。

においについてはチェルラーブリリオも卵殻膜美容液なので同様の口コミが見付かり、どちらも合成香料など添加物が配合されていませんから、卵殻膜エキスに含まれるシスチンの独特のにおいが受け付けない方がおられるようですね。

とはいえ、ビューティーオープナーはにおいの事を含めても全体の94%が良い評価をしていることも事実です。

 

チェルラーブリリオの悪評

チェルラーブリリオはアットコスメにおいて、☆2以下と評価したユーザーの数は1件のみ。

これは全体の1%なので脅威の満足度ですが、ではビューティーオープナーより満足度が高いかと言うと単純に比較はできません。

チェルラーブリリオの口コミ総数は95件ですから、ビューティーオープナーの801件と8倍以上も差があります。

チェルラーブリリオに☆2の評価をつけた方は、においが苦手であったこと、効果が実感できなかったという内容の口コミを投稿しておられます。

 

ビューティオープナーとチェルラーブリリオの口コミ比較まとめ

ビューティーオープナーとチェルラーブリリオの、アットコスメにおいて☆2以下の口コミを調査しましたが、口コミの比較からはどちらが優れているかはわかりませんでした。

しかしどちらも満足度のとても高い卵殻美容液であることは、口コミ総数からの評価点でよくわかりましたね。

 

【ビューティーオープナーとチェルラーブリリオ】価格で比較

ビューティーオープナーとチェルラーブリリオの価格を比較

ビューティーオープナー チェルラーブリリオ
公式サイト初回価格 1,980円 1,996円
公式サイト2回目以降価格 4,466円 5,072円
アマゾン 6,380円 5,000円
楽天市場 6,380円 5,580円

ビューティーオープナーとチェルラーブリリオの価格を比較しました。

2つの価格を比較すると、ビューティーオープナーの方が公式サイトでは初回が18円、2回目以降では606円安くなっています。

アマゾンと楽天市場の価格はチェルラーブリリオの方が安いですが、どちらも公式サイトの価格に比べ割高ですし、キャンペーンや特典が受けられません。

ビューティーオープナー、チェルラーブリリオともに購入するなら公式サイトが価格が安いのでお得でしょう。

公式サイトの初回購入価格はどっちが安いというほどの価格差はありませんね。

しかし2回目以降の価格では606円の差があります。

以上のことから、ビューティーオープナーの方が1日あたりの単価が安いためコスパが良いという結論となります。

ビューティーオープナー公式サイトへ

公式サイトなら初回65%OFFで超お得!

 

ビューティーオープナーとチェルラーブリリオはどっちが売れてる?

ビューティーオープナーはチェルラーブリリオに比べ、大きな差をつけて爆発的に売れている卵殻膜美容液です。

売れている理由はビューティーオープナーの方が安いこと、購入のしやすさ、プロモーションの3つが要因であると推測しますが、やはり一番わかりやすいのは値段でしょう。

成分も効果もほとんど同じであるなら、安い方が売れて当たり前ですよね。

 

【ビューティーオープナーとチェルラーブリリオ】効果で比較

ビューティーオープナーとチェルラーブリリオの効果比較

ビューティーオープナーとチェルラーブリリオの効果を比較しました。

2つはどちらも加水分解卵殻膜を高濃度配合した美容液ですが、それ以外に配合されている成分が違います。

しかし成分は違うものの、それぞれに配合された成分の効果はとてもよく似たものばかりですから、どちらも年齢肌におすすめの美容液となっています。

2つの主成分は卵殻膜エキスですから、肌の3型コラーゲンを増やし肌にハリ・ツヤ・うるおいを与える効果や、保湿効果を与えてくれます。

ビューティーオープナーには他にも皮膚に柔軟性と弾力性を与えるヒアルロン酸Naや、肌の炎症を抑え肌の状態を整えるカンゾウ根エキスなどが配合されています。

チェルラーブリリオにはEGF、リンゴ果実培養細胞エキスといった保湿と整肌効果によってハリを与える成分が配合されています。

このように、卵殻膜エキス以外に配合されている成分は違いますが、どちらも毛穴・しわへの効果が期待できます。

 

ビューティーオープナーとチェルラーブリリオの成分比較

ビューティーオープナーの成分 チェルラーブリリオの成分
水、BG、ペンチレングリコール、加水分解卵殻膜、ヒアルロン酸Na、スクワラン、カンゾウ根エキス、バラエキス、ローズマリー油、レモングラス油、ニオイテンジクアオイ油、デキストリン、オレイン酸ポリグリセリル-10、クエン酸Na、クエン酸 水、BG、加水分解卵殻膜、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、フラーレン、リンゴ果実培養細胞エキス、エリンギウムマリチムムカルス培養液、ムクゲカルスエキス、水溶性プロテオグリカン、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、グルコシルセラミド、スクワラン、ノバラ油、イランイラン花油、マンニトール、レシチン、グリセリン、PVP、キサンタンガム、PEG-60水添ヒマシ油、フェノキシエタノール

ビューティーオープナーには、加水分解卵殻膜(卵殻膜エキス)のほか、保湿成分・抗アレルギー・抗炎症効果のある成分が豊富に配合されています。

ビューティーオープナーにはそれらに加え抗アレルギー・抗炎症効果のある成分が豊富に配合されているので、アトピー肌の方・敏感肌で化粧品トラブルが起きやすい方はビューティーオープナーの方がおすすめです。

チェルラーブリリオにはフラーレン・EGFなど肌整効果のある成分が豊富に配合されています。

フラーレンには乾燥や刺激から肌をサポートする効果が期待でき、EGFは肌の引き締めと柔軟性を持たせる効果を持っています。

配合成分は違いますが、ビューティーオープナーとチェルラーブリリオはどちらも「肌に柔軟性・保湿性を与え肌にハリ・ツヤを与える」という目的は同じです。

 

【ビューティーオープナーとチェルラーブリリオ】副作用で比較

ビューティーオープナーとチェルラーブリリオの安全性と副作用を比較

ビューティーオープナーとチェルラーブリリオの副作用について比較しました。

ビューティーオープナーは合成香料・合成着色料・鉱物油・防腐剤・アルコールの無添加5種。

チェルラーブリリオは合成香料、合成着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、アルコールの無添加5種。

どちらも肌に副作用を与えるリスクの高い添加物は配合されていません。

そのため、ビューティーオープナーとチェルラーブリリオは実用口コミでも肌トラブルの報告例がとても少ない美容液となっています。

どちらも保湿成分が豊富に含まれているため、乾燥肌の方はどちらを使用しても肌トラブルが起きる確率はとても少ないでしょう。

敏感肌や混合肌など、他の化粧品で肌トラブルが起きた経験があり不安という方においては、抗アレルギー・抗炎症効果のある成分が含まれているビューティーオープナーの方がより安全性が高く、安心して使えるのでおすすめです。

ニキビ肌やニキビ跡の気になる方、肌荒れを起こしやすい方にもおすすめですよ。

 

【ビューティーオープナーとチェルラーブリリオ】使用方法で比較

ビューティーオープナーの口コミ|効果的な使い方

ビューティーオープナーとチェルラーブリリオの使い方を比較しました。

ビューティーオープナーとチェルラーブリリオはどちらもブースター美容液ですから、2つの使い方は全く同じです。

洗顔後すぐの肌に1~3滴を馴染ませるように塗っていきます。

使う量は肌の状態に合わせて増やしたり、気になる箇所に重ねづけすると効果的な点も同じです。

ビューティーオープナーとチェルラーブリリオは、成分構成がとてもよく似ていますし、化粧品としてのメカニズムもほとんど同じですから、このように使い方を比較しても全く同じとなります。

 

【ビューティーオープナーとチェルラーブリリオ】会社で比較

ビューティーオープナーとチェルラーブリリオの会社を比較しました。

ビューティーオープナーは株式会社オージオが販売しており、チェルラーブリリオは株式会社アルマードが販売しています。

2つの主成分である「卵殻膜」は、実はアルマードの方が卵殻膜製品のパイオニアであり、オージオとアルマードは完全な別会社ではありますが、ビューティーオープナーの製造元はアルマードとなっています。

アルマードは卵殻膜を使用したサプリメントやドリンクが有名であり、オージオはアンチエイジング化粧品が有名な会社でした。

オージオが卵殻膜に注目し、アルマードで研究開発されていた卵殻膜エキスを主成分としたビューティーオープナーの販売をはじめたという経緯です。

つまり、ビューティーオープナーもチェルラーブリリオもアルマードで製造している卵殻膜美容液となりますから、2つの成分構成が似ているのも当然と言えます。

しかしビューティーオープナーはチェルラーブリリオに比べ価格が安く、人気が高いのでたくさん売れているという現状があります。

ビューティーオープナー公式サイトへ

公式サイトなら初回65%OFFで超お得!

関連記事:【ビューティーオープナーの口コミ】効果なしは本当?|毛穴は卵殻膜エキスで消せるか

 

Copyright© 【ビューティーオープナーの口コミ】美容レビューと効果 , 2020 All Rights Reserved.