年齢肌用卵殻膜美容液・ビューティーオープナーの口コミを徹底検証!毛穴やほうれい線に効果なしという口コミは正しい使い方をしていない事が判明。正しい使い方をすると毛穴やほうれい線への効果はどうなのか、本当の口コミやレビューを紹介します。

【ビューティーオープナーの口コミ】効果なしは本当?|毛穴は卵殻膜エキスで消せるか

「ビューティーオープナーローション」と「ビューティーオープナークリーム」のスキンケア化粧品としての口コミは?

ビューティーオープナーローション&クリームとは

ビューティーオープナーローションとビューティーオープナークリーム

「ビューティーオープナーローション」と「ビューティーオープナークリーム」は、卵殻膜美容液ビューティーオープナーのシリーズ化粧品です。

ビューティーオープナーの効果をより高めるためにつくられた化粧水とクリームなので、それぞれ単体で使うよりビューティーオープナーと併せてライン使いすることがおすすめです。

もちろんビューティーオープナーローションとビューティーオープナークリームにも卵殻膜エキスは高濃度配合されていますから、浸透力は抜群です。

ビューティーオープナーローションはうるおい美容成分が豊富に含まれ、卵殻膜エキスによってその成分をよりしっかり浸透させてくれる化粧水。

ビューティーオープナークリームはまもる美容成分が豊富に含まれ、卵殻膜エキスによって美容成分を浸透行きわたらせたら、成分が逃げないようしっかり守るクリーム。

ローション&クリームセット公式サイトへ

ビューティーオープナーとのライン使いで卵殻膜の効果アップ

 

ビューティーオープナーローションとビューティーオープナークリームの口コミ

ビューティーオープナーローションとビューティーオープナークリーム

ビューティーオープナーローションとビューティーオープナークリームの口コミをそれぞれ見ていきましょう。

口コミはアットコスメのものを紹介、もちろん悪い口コミも隠さず紹介します。

ビューティーオープナーローションとビューティーオープナークリームは、2018年9月にオージオ化粧品から発売された新しい化粧品であり、まだまだ正確な口コミや評判が出揃っていない状況です。

その中において、信ぴょう性が高くこれから使用される方の参考になる口コミ・評判を見ていきましょう。

ビューティーオープナーローションの口コミ

オープナーを使い始めて少し経った頃に購入しました。
使い始めて2カ月になります。
心持ちとろみのある、透明なオレンジか黄色い色の化粧水です。
スーッと浸透する感じはなく、手のひらで上に持ち上げるようにして2秒くらい抑えながら浸透させていくと肌がしっとりします。
この化粧水と一緒にクリームも購入し、ラインで使っていますが、全体的な感想はハリやたるみに特化した商品だという事です。
透明感などに変化は感じませんが、ハリとたるみへの効果は私の場合は一週間位でありました。
個人的にはオープナーが1番、2番がクリーム、3番目が化粧水の順で肌に合っていると感じています。

34歳 混合肌 ★★★★ アットコスメ

ビューティーオープナーローションは製品が新しいこともあり、まだ口コミがとても少ないです。

この方はビューティーオープナーシリーズをライン使いしているようで、年齢肌の効果をしっかり実感しておられるようですね。

年齢肌による悩みでは、3型コラーゲンの減少によるものが多いため、改善にある程度時間がかかるケースが多いです。

しかしハリ・たるみの肌悩みについては1週間程度で効果を実感されておられますから、即効性が高いことがわかりますね。

ビューティーオープナーローションの悪評

浸透感はかなりありました。
ごめんなさい。匂いがダメです。
私の好みではなかったです。
つけてすぐに、目の周りや頬を一番に顔全体が痒くなってしまいました。
サンプル2回目ともに同結果でした。
自分に合ってる(痒くならない)化粧水と成分を見比べたところ、ハーブ系成分、○○油等のものが合わないのかなあ。
体調にもよるのかもしれないし、正確には不明。
合う人が羨ましいです。

40歳 乾燥肌 評価なし アットコスメ

浸透感は感じたものの、ニオイがどうしてもダメだったようです。

それに加え、残念ながら肌が反応してしまったようで、痒くなってしまったとのこと。

ビューティーオープナーシリーズは基本的に無添加ですし、安全性が高い検証された成分でのみ構成されています。

しかし体質や、他化粧品との組み合わせによって極稀に肌が反応してしまうケースがあるようですから、必ず本格使用の前にパッチテストを行うべきでしょう。

これはビューティーオープナーローションに限らず化粧品全般に言えることですが。

ビューティーオープナーローションの悪評については、ほとんどがニオイに関するものでした。

卵殻膜エキスが高濃度配合されているので、卵殻膜に含まれるシスチンが硫黄臭を発します。

天然由来の香料が配合され、その匂いは緩和されているのですが、気になる人はやはり厳しいようです。

ビューティーオープナークリームの口コミ

オープナー→オープナーローション→オープナークリームの順にライン使いしています。
ベージュのような色で、とても柔らかいけどこっくりしたクリームで、油分が入っているのか、つけた時は少しベタつきますが、10分もすれば肌表面がすべすべひんやり、内側はもっちりします。
ただ、オープナー、ローション含めて、私の場合は毛穴には効果がありません。
クリームを重ね塗りしたりローションを使ってパックもしてみましたが、悩みの種の鼻の毛穴には効きませんでした。
私には、やはりハリやたるみに1番効果があるみたいです。
加えてこのクリームは保湿力がいいです。
においは私は特に気になりませんでした。

34歳 混合肌 ★★★★★ アットコスメ

ビューティーオープナー、ビューティーオープナーローションとライン使いをしておられる方の口コミです。

つけてすぐはベタベタする印象があるとのことですが、もしかしたらつけすぎている可能性があります。

ビューティーオープナーシリーズは他化粧品と比べ伸びがとても良いので、他化粧品より少しの使用量でしっかり顔全体に行きわたらせる事ができるので、パール粒程度の使用でOKです。

ビューティーオープナークリームには天然由来の植物油は配合されていますが、鉱物油は配合されていません。

ハリ・たるみへの効果を実感できているということは、毛穴も使う前と比べ目立たなくなっているように思います。

毛穴の原因は肌のたるみによるものですからね。

また、ニオイが気になるという口コミが多いビューティーオープナーシリーズですが、この方のように気にならない方の方が多いです。

ローション、クリームでは口コミが少ないですが、同じ卵殻膜エキス配合のビューティーオープナーでは匂いは気にならないという評判の方が多い事がその根拠です。

 

ビューティーオープナークリームの悪評

2回分ほどの使用ですが、お顔にのせるとほんのりと温かくなり、翌朝お肌が明るくなって、毛穴が引き締まった感じがしました。
化粧水はつけるとすぐに顔全体が痒くなってので、クリームは化粧水とは分けて使用しました。
残念ながら、匂いが好みでないのと、少し痒みが発生。
効果が良かっただけに、私には合わないのが本当に残念でした。

40歳 乾燥肌 評価なし アットコスメ

効果は実感できたものの、やはりニオイが好みではなかったこと、残念ながら肌が反応してしまったという口コミです。

ビューティーオープナーはシリーズを共通して悪評が少ない化粧品ですが、悪い口コミの多くが「効果は実感できたがニオイが合わない」という内容です。

この方は肌が反応してしまったようなので残念ですが、ビューティーオープナークリームには副作用リスクの高い成分は配合されていませんので、何かどうしても合わない成分と偶然マッチしてしまったと思われます。

ビューティーオープナーローションとビューティーオープナークリームは、ビューティーオープナーを定期コース購入すると特典としてサンプルが貰えますから、口コミが出揃っていない現状で不安であれば、サンプルを貰って試してみるのも良い方法ではないでしょうか。

 

ビューティーオープナーローションとビューティーオープナークリームの効果

ビューティーオープナーローションとビューティーオープナークリームの効果について見ていきましょう。

どちらも卵殻膜エキスが配合された卵殻膜化粧品ですが、それぞれ化粧水とクリームのため、配合成分は当然ちがいます。

ビューティーオープナーローションとビューティーオープナークリームはどちらも美容成分95%配合の化粧品です。

ビューティーオープナーローションの効果

ビューティーオープナーローションとビューティーオープナークリーム

ビューティーオープナーローションは、卵殻膜エキスによって3型コラーゲンを増やすことができるビューティーオープナーシリーズ共通の効果のほか、化粧水ならではの美容効果が得られます。

ビューティーオープナーローションには、アマチャヅルとアクアフィリンが配合されており、それらがまず「浸透の道すじ」をつくります。

その上で卵殻膜エキスの浸透力で美容成分を角層まで一気に浸透させるメカニズムとなっています。

美容成分はエイジングケア(しわ、ハリ、うるおい)に特化しており、リンゴ幹細胞エキスやネオダーミル、カルノシンなどが配合されています。

主成分である卵殻膜エキスによって、食事やサプリメントで増やすことができない3型コラーゲンを増加させつつ、美容成分によってエイジングケアをおこなう化粧水というわけです。

ビューティーオープナーローションに配合される全成分は後述していますので、気になる方は参考にしてください。

>>ビューティーオープナーローションの公式サイトを見る

ビューティーオープナークリームの効果

ビューティーオープナーローションとビューティーオープナークリーム

ビューティーオープナークリームは、美容液や化粧水でたっぷり肌に含ませた卵殻膜エキスや美容成分を逃がさず留まらせ、その効果を十分に発揮させる事を目的としたクリームです。

睡眠時に卵殻膜エキスによって期待できる3型コラーゲン増加をサポートしてくれる効果が大きな特徴で、これにより肌を若返らせハリ・ツヤを与えてくれます。

保湿効果が高く乾燥肌に特に効果的であり、肌の酸化ケアのため金が配合されているのもビューティーオープナークリームの特徴です。

まもる成分だけでなく加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、プラチナマリンコラーゲン、ゴールドマリンコラーゲンなどコラーゲン6種が配合されているので、しっかり美容効果を高めながらクリームそのものにも美容効果のある成分が95%配合されています。

ビューティーオープナーシリーズ通して一番重要視しているのはベビーコラーゲンとも言われる「3型コラーゲン」の増加です。

3型コラーゲンは赤ちゃんの時に最も多く肌に含まれ、それ以降年齢とともに減少の一途をたどり、食事やサプリメントで増やすことのできない年齢肌の原因とされる成分です。

卵殻膜エキスは3型コラーゲンを増やすことができる成分として注目されている成分であり、この3型コラーゲンを増やす事を全力サポートしているのがビューティーオープナークリームとローションです。

ビューティーオープナークリームもローション同様にビューティーオープナーを定期コース購入することでサンプルが貰えます。

ローション&クリームセット公式サイトへ

95%の美容成分で3型コラーゲンを効率的に増やす

 

ビューティーオープナーローションとビューティーオープナークリームの成分

ビューティーオープナーローションとビューティーオープナークリームの成分

ビューティーオープナーローションとビューティーオープナークリームに配合されている全成分をそれぞれ見ていきましょう。

配合されている成分から、それぞれ大きな効果が期待できる成分をピックアップして詳しく紹介していきます。

また、成分による副作用リスクについては後述していますのでそちらを参照ください。

ビューティーオープナーローションの成分

●合成香料不使用●合成着色料不使用●旧表示指定成分不使用●鉱物油不使用●アルコール不使用

水・BG・グリセリン・PEGー60水添ヒマシ油・加水分解卵殻膜・PCAーNa・キサンタンガム・クエン酸Na・ヒドロキシプロピルシクロデキストリン・アオモジ果実油・ニオイテンジクアオイ油・レモングラス葉油・ローズマリー葉油・クエン酸・ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル・カルノシン・スクワラン・フランスカイガンショウ樹皮エキス・リン酸アスコルビルMg・加水分解ヒアルロン酸・水酸化K・イソステアリン酸・乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液・水添レシチン・ビート根エキス・(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン・エーデルワイスカルス培養エキス・ダイズステロール・ハベルレアロドペンシス葉エキス・リンゴ果実培養細胞エキス・セラミド3・プルーン分解物・メチルグルコシドリン酸・セラミド2・セラミド6Ⅱ・酵母エキス・トチャカエキス・加水分解エラスチン・加水分解サンシキスミレエキス・加水分解コラーゲン・(リシン/プロリン)銅・イソステアロイル加水分解コラーゲン・サッカロミセスセレビシアエエキス・オリーブ葉エキス・水溶性プロテオグリカン・ローズマリー葉エキス・アマチャヅル葉エキス・プラセンタエキス・水溶性コラーゲン・セルロースガム・炭酸水素Na・レシチン・ヒアルロン酸Na・白金・金・フェノキシエタノール

引用元:オージオ公式サイトより

ビューティーオープナーローションの成分は以上の通りです。

加水分解卵殻膜(卵殻膜エキス)やスクワランなど、ビューティーオープナーと共通して配合されている成分も見られますね。

ビューティーオープナーローションに配合されている成分のうち、特に美容効果が期待できる成分をピックアップし、それぞれどんな美容効果が期待できる成分なのかを見ていきましょう。

カルノシン

カルノシンはアミノ酸が2つ結合したイミダゾールペプチドの一種です。

食品では鶏肉に多く含まれており、瞬発力を支える筋肉にも有効な成分です。

筋肉を支えるアンチエイジング効果があり、ハリ・たるみ解消の効果が期待できます。

プラセンタエキス

美白成分として有名なプラセンタエキスには、様々な美容効果があります。

メラニン生成抑制による色素沈着抑制効果をはじめ、皮膚を柔軟化させ保湿力を高める効果、抗酸化効果、繊維芽細胞の増殖をたすけるアンチエイジング効果など美肌・美白に欠かせない複数の効果が期待できる美白成分の代名詞です。

セラミド

老化現象や肌荒れによって角層中のセラミドが低下すると、皮膚の老化現象となってしまいます。

セラミドを配合することで、アンチエイジング効果とともに肌のバリア機能の改善、水分ほ保持量を増やす保湿効果も期待できます。

リンゴ幹細胞エキス

4か月腐らない奇跡のリンゴ「ウトビラー・スパトラウバー」ってご存じでしょうか?

リンゴ幹細胞エキスは、4か月腐らない奇跡のリンゴといわれるリンゴから抽出された美容成分で、このリンゴは自己再生能力を持っています。

リンゴ幹細胞エキスは人の化粧品の成分として配合されることで、人の皮膚の栄養となり、細胞を修復活性化させる効果があります。

リンゴ幹細胞エキスが配合されることで、幹細胞の増殖や紫外線からの防御、アンチエイジング効果、しわ防止効果が期待できます。

ネオダーミル

ネオダーミルは、バイオテクノロジーによって生み出された最先端のエイジングケア成分です。

細胞を活性化させ、コラーゲンやエラスチンの増殖をサポートする画期的な成分として注目されており、アンチエイジング効果の高い成分です。

ネオダーミルにも卵殻膜エキス同様に3型コラーゲンを増殖させる効果があると言われており、卵殻膜エキスと一緒に3型コラーゲンを増やしながら、コラーゲンなどの成分をサポートする目的で配合されています。

アマチャヅル

アマチャヅルに含まれるサポニンの効果により、アンチエイジング効果がある成分です。

細胞を活性化させ若返らせるので、ビューティーオープナーローションにおいては浸透の道すじをつくる目的で配合されている成分です。

食事やお茶などでも摂取でき、その場合は生活習慣病の予防やストレス緩和効果もあると言われています。

クレアージュ

クレアージュはプルーンから生成された美容成分で、メラニンの取り込みを抑制することで色素沈着抑制効果があります。

肌荒れの予防や、皮膚水分量損失の抑制効果もある成分です。

年齢肌で悩みがちな透明感を得る目的で配合されています。

ローズマリー葉エキス

ローズマリー葉エキスは、抗酸化効果や抗菌効果にくわえアンチエイジング効果もある美容成分です。

ほかにも抗アレルギー、血行促進など細胞活性化に役立つ効果がたくさん期待できる成分で、肌のうるおいと透明感を目的として配合されています。

エーデルワイスエキス

エーデルワイスエキスはキク科のエーデルワイスから抽出された美容成分です。

日焼けによる抗炎症効果や抗酸化効果が期待できる成分で、年齢肌対策のための肌保護を目的として配合されています。

ビューティーオープナークリームの成分

●合成香料不使用●合成着色料不使用●旧表示指定成分不使用●鉱物油不使用●アルコール不使用

水・BG・グリセリン・エチルヘキサン酸セチル・トリエチルヘキサノイン・スクワラン・水添ナタネ油アルコール・ジメチコン・ステアリン酸グリセリル(SE)・加水分解卵殻膜・ステアリン酸グリセリル・ステアロイルグルタミン酸Na・ポリソルベート60・マイカ・水酸化K・(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10ー30))クロスポリマー・カルボマー・ステアリン酸ソルビタン・アオモジ果実油・ニオイテンジクアオイ油・レモングラス葉油・ローズマリー葉油・酸化チタン・ヒドロキシプロピルシクロデキストリン・含水シリカ・酸化鉄・ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル・酸化スズ・(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー・カルノシン・フランスカイガンショウ樹皮エキス・リン酸アスコルビルMg・加水分解ヒアルロン酸・DPG・イソステアリン酸・乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液・水添レシチン・ビート根エキス・(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン・エーデルワイスカルス培養エキス・ダイズステロール・ハベルレアロドペンシス葉エキス・カラスムギ穀粒エキス・リンゴ果実培養細胞エキス・セラミド3・プルーン分解物・メチルグルコシドリン酸・セラミド2・セラミド6Ⅱ・酵母エキス・トチャカエキス・加水分解エラスチン・炭酸水素Na・加水分解コラーゲン・(リシン/プロリン)銅・イソステアロイル加水分解コラーゲン・キサンタンガムクロスポリマー・コルクガシ樹皮エキス・サッカロミセスセレビシアエエキス・オリーブ葉エキス・キサンタンガム・水溶性プロテオグリカン・ローズマリー葉エキス・ヒドロキシエチルセルロース・プラセンタエキス・水溶性コラーゲン・エチルヘキシルグリセリン・セルロースガム・レシチン・ヒアルロン酸Na・白金・金・フェノキシエタノール

引用元:オージオ公式サイトより

ビューティーオープナークリームの全成分は以上の通りです。

シリーズ共通の成分のほか、「まもる」ことに特化した美容成分が豊富に配合されているのがビューティーオープナークリームの特徴です。

ビューティーオープナークリームに配合された成分の中から、特に美容効果が期待できる成分をピックアップして見ていきましょう。

 

エラスチン

エラスチンは、植物エキスや保湿成分、抗酸化成分の効果をフルに発揮させる効果のあるサポート成分です。

ビューティーオープナークリームには植物成分、保湿成分、抗酸化成分を目的とした美容成分が豊富に配合されていますので、それらの成分効果を高めて発揮させる目的で配合されています。

ピクノジェノール

ピクノジェノールは、フランスに生息する海洋性の松樹皮エキスで、40種類を超えるフラボノイドを含んだ成分です。

防御性能が高く、体内の活性酸素から細胞をブロックしてくれる効果があると言われています。

抗酸化、紫外線予防、アンチエイジング効果もある成分で、ビューティーオープナークリームにおいては目的外ですが月経困難症にも効果があると考えられています。

プロテオグリカン

プロテオグリカンは、皮膚表面の水分蒸発量を抑制する効果がある成分です。

乾燥肌やアトピー肌の方では、水分蒸発量が普通肌の比べ多いことがわかっていて、アトピー肌対策としても有効と言われる成分の1つです。

皮膚表面からの水分蒸発量を抑制することで、保湿持続効果を高めてくれます。

酵母

酵母にはビタミンが豊富に含まれており、肌の疲労回復効果や抗炎症効果があると言われています。

酵母に含まれるアミノ酸には保湿力を高めてバリア機能の効果もあります。

それだけに留まらず、肌細胞の活性化によるアンチエイジング効果もあり、酵母は美容成分として高い効果が得られる成分です。

加水分解コラーゲン

加水分解コラーゲンには、肌の水分蒸発量を抑制しつつ水分をたくさん保持する高い保湿効果がある成分です。

またコラーゲンの産生を促進する効果や、ヒアルロン酸の産生を促進する効果もあることからアンチエイジング効果も高いと言われています。

ビューティーオープナークリームには6種のコラーゲンが配合されています。

水溶性コラーゲン

水溶性コーラゲンには、加水分解コラーゲン同様に水分蒸発量の抑制効果による保湿効果のほか、ラウリル酸Naによる刺激緩和効果がある成分です。

コラーゲンは人の皮膚細胞にもともとある成分なので、安全性は当然高い成分です。

プラチナマリンコラーゲン

プラチナマリンコラーゲンは、人工的に浸透力を高めた成分です。

コラーゲンは肌の内側にもともと存在する成分なのですが、実は化粧品によって外からはとても浸透しにくい成分なのです。

プラチナマリンコラーゲンは、そんな浸透しにくいコーラゲンを人工的に浸透力を高めたコラーゲンですから、しっかり浸透してくれます。

プラチナマリンコラーゲンには肌のバリア機能を改善する効果や、毛穴の開きやつまりを改善する効果、高い保湿効果が期待できます。

ビューティーオープナーローションとビューティーオープナークリームの使い方

ビューティーオープナーローションとビューティーオープナークリームの使い方

ビューティーオープナーローションとビューティーオープナークリームは、ビューティーオープナー(美容液)とのライン使いを前提として構成されている化粧水とクリームです。

そのため使い方もビューティーオープナーの使用が前提とされています。

ビューティーオープナーは導入美容液として効果があるため化粧品の前に使う美容液ですが、他美容液では順番が異なりますのでご注意ください。

ビューティーオープナーローションの使い方

step
1
ビューティーオープナー(美容液)を顔全体に使用します

step
2
顔全体にビューティーオープナーローションを馴染ませる

コットンを使い顔全体にビューティーオープナーローションを馴染ませていきます。

内側から外側へ、下側から上側へといったように顔の皮膚にハリを持たせたい方向に向けて滑らせていくのがポイントです。

step
3
100回ほどパッティングする

顔全体に馴染ませたら、顔全体を1秒間に3回程度の間隔で100回ほどパッティングしましょう。

パッティングによりビューティーオープナーローションの浸透を促進し、肌を引き締める効果がアップします。

step
4
乾燥が気になる箇所に重ねづけします

乾燥やしわ、毛穴など肌悩みの特に気になる箇所には重ねづけしましょう。

重ねづけができたら、顔全体を手のひらで押さえ、肌を落ち着かせます。

ビューティーオープナーローションの使い方は以上ですので、ビューティーオープナークリームを用意しましょう。

 

ビューティーオープナークリームの使い方

step
1
顔全体に馴染ませながら塗り込んでいく

スパチュラを使用してパール粒大ほどの量を手のひらに取り出します。

取り出したビューティーオープナークリームを手のひらで温め、ローション同様にハリを持たせたい方向に向けてマッサージしながら顔全体に塗り込んで馴染ませます。

乾燥しやすい目の周りやほうれい線など、気になる箇所には重ね塗りしておきましょう。

step
2
手のひら全体でおさえ、肌を落ちるかせる

手のひら全体をつかって、顔の肌を軽く押さえつけていくことで、肌を落ち着かせていきましょう。

ゆっくり染み込ませるような気持ちで行うと効果的です。

最後に耳裏から首にかけてのリンパをマッサージしてほぐすと効果が高まるのでおすすめです。

以上がビューティーオープナークリームの使い方です。

 

ビューティーオープナーローションとビューティーオープナークリームの副作用

ビューティーオープナーローションとビューティーオープナークリームの副作用

ビューティーオープナーローションとビューティーオープナークリームの副作用と安全性について解説します。

配合成分からそれぞれの成分による副作用のリスクについてです。

ビューティーオープナーローションの副作用

ビューティーオープナーローションは、基本的に副作用リスクの高い成分は配合されておりません。

成分の項目を見てもわかるように、無添加(合成香料不使用、合成着色料不使用、旧表示指定成分不使用、鉱物油不使用、アルコール不使用)ですし、安全性の高いと検証された成分で構成されています。

しかしその中から「ニオイテンジクアオイ油」と「フェノキシエタノール」と「ハーブ系エキス」については一部副作用が認められているので、注意が必要です。

ニオイテンジクアオイ油

ニオイテンジクアオイ油はビューティーオープナーローションにおいて香料としてごく少量配合されている成分です。

ごくまれにアレルギー反応が出てしまう方がおられるようで、注意が必要です。

また、過剰に摂取した場合ホルモン作用により子宮に影響があるとされているので、妊娠初期の方は避けるべき成分ではあるものの、ビューティーオープナーローションでは配合量がとても少ないので気にする事ではないと思われます。

フェノキシエタノール

エタノールという名前ですが、アルコールとは全く別の成分です。

防腐剤として配合されており、刺激性がほとんどない安全性の高い成分と言われていますが、肌に炎症をもつアトピー肌の方などで一部反応してしまうケースがあるようです。

アトピー肌、乾燥肌の方でもビューティーオープナーローションを問題なく使えている方も多いですから、反応してしまう方はとても少ないです。

とはいえ、念のため使用前にパッチテストを行いましょう。

ハーブ系エキス

ハーブ系エキスが数種類配合されていますが、どれも植物由来の天然成分であり、安全性の高い成分です。

しかしハーブ系エキスは乾燥肌、混合肌の方で稀に赤く反応してしまう事があるようで、この記事の口コミで肌が反応してしまったという方もハーブ系エキスが原因と思われます。

ハーブ系エキスで反応してしまった経験がある方はパッチテストをおすすめします。

ビューティーオープナークリームの副作用

ビューティーオープナークリームにもローション同様安全性の高いとされている成分しか配合されていませんし、無添加(合成香料不使用、合成着色料不使用、旧表示指定成分不使用、鉱物油不使用、アルコール不使用)です。

ビューティーオープナークリームには、ローションでも配合されていた「ニオイテンジクアオイ油」と「フェノキシエタノール」が配合されているので、同様の注意が必要です。

またそれ以外に銅や金、酸化鉄といった鉄分が配合されています。

とても少量であることから、金属アレルギーのリスクは限りなくゼロに近いものの、0%ではありませんから、気になる方はパッチテストをしてください。

 

ビューティーオープナーローションにもビューティーオープナークリームにも、成分上は安全性の高い副作用のないとされる成分のみで構成されています。

しかしながら、植物の一定の成分に偶然反応してしまったり、他の化粧品との組み合わせによって反応してしまう可能性もゼロではありません。

ビューティーオープナーローション&クリームに限った話ではないのですが、かならず本格使用の前にパッチテストを行うことをおすすめします。

ビューティーオープナーローションとビューティーオープナークリームまとめ

ビューティーオープナーローションとビューティーオープナークリームは、ビューティーオープナー(美容液)とライン使いすることを推奨されたシリーズ化粧品です。

ビューティーオープナーの主成分である卵殻膜エキスや美容成分をフルに発揮させるサポートを目的として構成されていますが、それぞれにもしっかり卵殻膜エキスや美容成分が配合された化粧水・クリームです。

もちろん他の美容液と併用して使うことで美容成分の浸透効果を高めることができるます。

一部ニオイが気になる方もおられますが、成分構成は安全性が高く副作用リスクも低いものばかりです。

ビューティーオープナーを定期コースで購入することでサンプルが貰えますから、一度サンプルを試してみる事もおすすめです。

ローション&クリームセット公式サイトへ

定期コースならセットで50%OFFのチャンス!

関連記事:【ビューティーオープナーの口コミ】効果なしは本当?|毛穴は卵殻膜エキスで消せるか

Copyright© 【ビューティーオープナーの口コミ】効果なしは本当?|毛穴は卵殻膜エキスで消せるか , 2019 All Rights Reserved.